修行って(^^;;

いつも雑誌は読まないのだけど、保育士おとーちゃんが相談の回答者というので買って読んでみた。

とあるコーナーで、ママに密着みたいな記事で、8か月の赤ちゃん1人なのに、
「夕食もバタバタで食べた気がしない」
「1人の時間がない。」
「修行みたい。」
とか書いてあって、思わずふざけんな!と…

でもまぁ、私もおまめが赤ちゃんの時はいろいろ手をかけすぎて大変だったし、
分からなくもないけども。
一気に子ども3人になったから1人ひとりに向き合う時間もあまりなくていろいろ適当…
子どもからしたら親の目がない方が気楽だったりして

おまめは最近いたずらするとき、あっち行って!とか言ってくるし

全然話変わるけど、こないだ公園でおまめとボール遊びしてたら犬連れのおばさんに
このボール赤ちゃんのですか?
といわれキョトン

赤ちゃんておまめのことらしい!!
え、もう2歳なんすけど、赤ちゃんっすか!

子どもいない人からするとまだまだ赤ちゃんなんだね。
自分の物差しで何でも考えないようにしないとだなぁ。

話戻るけど、雑誌ってオススメ商品とか広告とか、やっぱりちょっと偏ってる気がして、
育児書よりも当てにならないし、見るもんじゃないなぁと思った。。。
最近妊娠中のときを思い出すと、やっぱりハイになってた気がして、そこに付け込んだ商売とか
いっぱいあるように思って、企業側から食い物にされてるだけのものって
結構あるんではなかろうか。





この記事へのコメント